我が家の花冷え

春の天気は、ほんとに安定していませんね。
暖かくなったかな、と油断させておいてからの、この寒さ。
コロナがなくても、体調を崩しやすい寒暖差です。

毎日、このサイトを覗いてくださっている方
本当にありがとうございます!
そして、更新が滞っていまして・・申し訳ありません。

なんですか、
毎日がばたばたしていて、落ち着かない日々です。


夫が先週末に四国での仕事を終え、帰って来ました。
それは、それでうれしいこと、ではありますが
ひと月ほどの、不在でしかなかったのに
すっかり女2人の楽々ペースに
慣れてしまって、夫がいると急に手がかかる??
単純にやることが、増える。
そして、あんな感じだったっけ?夫は。


いえ、決して手のかかる夫ではない、はずなのですが。
多分、私の許容全体量の、夫スペースが明らかに減少しているだけw

加えて、夫は今週末日曜日から、高知へ出張する。
それまでに、彼はこちらの業務の事務仕事、残工事等があり。
娘の高校の保護者代表の、書類作成もあり。
試合のことなど、確認することも結構ある。
そして、体調もすっきりとしない、春の不調。
で、ちょっとのことでイラっとした様子あり。

私も、年度末で村の婦人会仕事の引継ぎ書類等あり
高校の試合準備、他もろもろあり
心が、まぁまぁ落ち着かない日々ではあります。

四国から帰ってきた2日間くらいは、大丈夫?
どんな感じだった?など
私も、いつもより気にかけていたのですが
お互いに忙しく、相手のことを思いやれない
状況になってきた3日めくらいから、やや冷え空気が流れていますw
間に入った娘が、中立、やや私寄りの立ち位置から
夫婦の花冷えなやり取りを、わかりやすく解説して
それぞれに伝えてくれます。
たまに、お互いの言語が、全く通じなくなるときがあるからね。

娘ってありがたい存在ですねw

私と夫は、大喧嘩をしたことが、過去に2回ほどしかありません。
共に生きて、丸22年が過ぎようとしています。
小競り合いのような、言い合いもほとんどなく
穏やかな夫婦関係、といえるのではないでしょうか。
それも、これも、夫が我慢、しているから?
とみなさんはお思いでしょうが、いえ、そうなんですよ。
ほんとのところは、そうなんでしょうがw

私も、我慢、はしていません。はい。
でもね、何やねん!!と思っても、それを伝えることはせず
流す、流す、ひたすら流す。
そうしているうちに、忘れる。
ことをしているんですよ、ちゃんと。
夫に言われた、カチンとくる一言を
いつまでも頭に残したりは、決してしません。


でも、私はたまに同じことを夫に聞いているらしく
それ、言ったやん!とか
失笑しながら、だからー、とか言われたりすると
いやいや、何度でも言ってくれたらいいやん。
と心底思うし、そう言い返します。
夫に一度確認した内容が、私の記憶装置から
きれいに、消去されているんだから。
いや、必要なことまで、流してるやんってw

結婚22年も経てば、空気のようなもの??
空気ではない、ですよね。
夫婦って、朝行ってらっしゃい、とわかれて
晩におかえりーと、再会する。
日曜日は夫は休みですが、私がバレーでいなかったり
仕事で半日不在だったり
一緒にべったり過ごすことは、ない。と言い切れるw
だとしたら、一緒にいる時間って
我が家の場合、本当に少ないかも、ですね。

更年期の過渡期、でもあります。
そりゃ、いろいろあるよねーと思います。
お互いに。

男と女の間には深ーい溝がある。とはよく言ったものです。
私は、本当にそう思います。

溝が深すぎて、暗すぎて、底が見えない。
それがいいとか、悪いとかではなく
全く、理解できない部分がある。
でも、それは男とか女とか関係なく、理解できない部分は
誰にでもあるか。
もっと言えば、自分のことすら
よく、わかっていないのだから。


自分と、他の人、とのくくりで考えるならば
やっぱり大切なのは、思いやる心。
自分さえよければいい、何て考えは、若い頃ならまだしも
更年期を迎えた、私たちがそうであるなら痛すぎる。

夫は、そんな人間ではないことは確かです。
そんな人と巡り合えて
私は、ラッキー☆だと思っています。
心や体に支障が出はじめている、私たちだから
大丈夫?
大丈夫。
と確認しあって、
日々の生活をおくる

日曜日から、女2人の楽園になることだし。
今回は、ひと月完全に帰ってこれないことだしw
お互いの粗には

片目をつむりつつ
共に、生きていこう。





コメント

タイトルとURLをコピーしました