成人となる年

先日、明石の石ケ谷公園を通ると満開の桜でしたよ。
風が強く、肌寒い日でしたが
はらはらと、散っていなかったところを見ると
満開・・ではなかったのかな。
そろそろ、散りはじめるでしょうね。

桜を見ると、なぜこんなにも癒されたような
気持ちになるんでしょうか。
みなさんはどうですか?
春の寒暖差や風の強さ、雨降りの多さは苦手ですが
桜、だけは、春にしか見ることがで
きない特権
とつくづく思います。

今回は、成人の日に、ちなんだ雑談となります。
お時間のある方は、お付き合いいただけたら、と思いますw

さて、成人となる年齢が
4月1日から18歳に引き下げられました。
民法改正で、18歳からは成人!と決めれらたわけです。
我が家の、今年20歳と18歳の2人娘も、同時に成人、になります。
自治体によって違いますが、居住地である加古川市は
式典は20歳になってから、と今のところ決まっており
よかったーとほっとしています。
同時にされたら、大変ですw
何より下の娘は、2023年の成人の日である1月8日は
まだ自宅に戻っていない、と思われます。

上の娘は、成人の日に式典があることは決定しています。
でも、その関連については、まだ何も決まっておらず
同級生の娘がいる家からは、遅すぎるーと言われ
ちょっとばかり焦っていたのですが、ようやく
成人式振袖展示会、に行ってまいりました。

会場では、3年がかりで予約できるように、設定されていましたよ。
今年18歳も19歳も、20歳は当然ですが、予約できるってことです。
すごいなーと思いました。

ずらりと、華やかに掛けられた振袖を見てまわりました。
レトロな雰囲気のものから、最近の振袖は
裾に向かって鮮やかに、花が咲き誇っています。
最新デザインと、芸能人プロデュースものはお値段高めw
その中から、自分が着てみたい色と柄をいくつか選び
係の人に、それぞれ着付けをしてもらいました。

163㎝くらいの娘は、どれを羽織ってもすっと着こなしています。
顔はマスクで覆われていますが、顔の感じはお目めぱっちり
ではないので、どちらかというと、おとなしめの顔です。
衣装は、色や柄が艶やかなほうがいいんじゃないかなーと
思って見ていました。

それにしても、いいですね。
きっと男の子だったとしても、スーツ選びにつきあって
あれやこれやと着せていたと思います。
背も高く、足も長かったら(息子がいたらきっと、の想像w)
何でも似合うでしょうからね。
今どきのスーツは、柄も形もすっとしてて
中に合わせるシャツも、ネクタイも豊富にありますよね。

女の子の方が、少々お高くつきますがw
振袖を着る機会は、これからもそうそうないでしょうし
自分がこれが着たい、と思うものを選んだらいい、と思います。

娘は、最初に目に留まった鮮やかな赤色の
柄は、レトロな花と蝶が舞っているデザインのものが
気に入ったようで、それに決めました。
もう少し柄があってもいいかな、と思いましたが
赤色が鮮やかで、それだけで目を引きそうです。
帯や、襟元に合わせる色でも変わってきますからね。
前撮りと当日プラン、を申し込んだので、とても楽しみです。

成人式で必要なものは、ほぼ揃うプランですが
髪飾りは、自分で用意するようになっています。
これは、私のたっての希望で生花にしたい、と思っています。
いつも、式典等で花束をお願いしている先生に
成人式の髪飾りを、是非生花で作ってもらいたい、と思っています。
生花、いいですね。
考えるだけでワクワクしますw

自分の記念すべき成人の日、はシーズンであるリーグ中でした。
祝日は、だいたい試合の日に重なっているので
試合前に、20歳の選手ということで、同期はみな
名前を呼ばれ、花束をいただいたことを覚えています。
シーズンが終わり、帰省をしましたが
私は着物も着ていないし、写真も撮っていません。
成人の日、20歳の頃
自分は、晴れ晴れとした気持ちになど到底なれず
バレーボールがうまくいかず
体の調整もうまくいかず
心が安定しない日々、を送っていたので
きれいな衣装と写真、などとんでもない。

記念など残したくない心境だった、んですよねw

自分については、心残りは全くありませんが
やっぱり娘達には、きれいな衣装を身につけて
その日の写真を、記念として残したい。
そんな親心です。

成人年齢の引き下げは、明治以来140年以上続いた
大人の定義の大転換、のようです。
2022年4月1日時点で、200万人以上が新たに大人の仲間入りを
するとみられる、とあります。

18歳に至っては、急に大人の仲間入り、と言われても
が、本音だと思います。
特にこれからは、いろいろなものや、ことの基準が
大きく変わっていくような気が、私はしています。
情報や選択肢が多い中で、何を選んで

どう生きていくのか、を決める、ことは難しいこと
かもしれませんね。

でもね、成人は若く、たくさんの未来と可能性がある。
いろいろなことに、挑戦して欲しい。
やってみないとわからないなら、やってみたいことを
どんどん、やってみたらいい。
自分では気がついていないかも、だけど
若いって、それだけで価値がある。

だから
毎日を一生けん命、頑張っていこう。












その他
mutumisanをフォローする
volleyball を通じてみんなと繋がろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました