今、したいトレーニング その2

その1でお伝えしたトレーニングを、自分で行ってみました。
次の日、大腿部、腹筋、お尻が筋肉痛になっています・・・。
特に、脚を体の真横から、真上に持ってくるトレーニングは、2日目
15回もすることが出来ませんでした。
される方は、無理をする必要はありません。
ご自分のペース、よし!とされる回数でいいと思います。

さて、今回は、腕回り、肩のトレーニングをしてみましょう。

仰向けになります。
頭のてっぺんから脚のつま先まで、まっすぐに寝ころびます。
左腕を、頭の上へ持っていきます。
寝転がって、ハイ!をしている感じです。
手のひらは上向きです。
ひじは軽く曲げても構いません。
腕をその位置から、脚の方へ、持っていきます。
大腿部の横へ。
その位置から、頭の上へ戻します。
上から下へ持って行く速さ
頭の方へ戻す速さは、同じくらいに合わせます。
自分の腕の重さを、感じるくらいのスピードで行いましょう。
上から下へ、下から上へ、で1回です。
20回いってみましょう。
呼吸は、下へ持っていくときに吐いて、戻すときに吸います。
左、右と行います。

次です。
仰向けの状態から
両腕を体の真横へ、肩と水平の位置に持っていきます。
寝転がってTの字です。
左手から行きましょう。
その位置から左手を、右側へ、右手をめがけて持っていきます。
タッチできるようなら、タッチを。
その位置から、元の位置へ戻します。
それで1回。
20回いってみましょうか。
左から右へ、持っていく速さと、戻す速さを同じくらいに合わせます。
呼吸は、持っていくときに吐いて、戻すときに吸いましょう。

どうですか?
どんなトレーニングをする時でも同じですが、どこかに痛みが出るようでしたら
直ちにトレーニングをストップしましょう。
痛みが出たトレーニングで、負荷を減らしたり、強度を軽くすることで
継続できるようだったら、その強度で行いましょう。
決して無理はしないようにします。
痛みは、体からの警告です。

続きです。
もうひとつあります。
仰向けから、右手を脚の方へ、体横から30㎝くらい離します。
左手を、右手の対角線上へ持っていきます。
頭の斜め左上にありますね。
肩が痛いな、という方は無理をなさらないように。
左手を頭、斜め上位置から、右手の位置へ持っていきます。
斜め右下へ、ですね。
その位置から、元の位置に戻します。
上から下へ持っていく速さと
戻す速さを、同じくらいに合わせます。
自分の腕の重さを感じましょう。
上から下へ、戻す。で1回、20回してみましょうか。
呼吸は、上から下へ、で息を吐きます。
戻すときに吸います。

最後に、大腿部、臀部(お尻)、股関節周りのトレーニングをして
終わりにしたいと思います。

うつぶせになります。
左脚からいきましょう。
ひざを立てた状態から、脚の付け根から上へ引き上げます。
お尻、その下の大腿部裏側に、力が入っていますか。
動かす範囲は、広くありませんね。
10回から20回の範囲で行ってみましょう。
上げるときに、息を吐きます。
速さは、自分のペースで構いませんよ。
左、右やっていきましょう。

どうでしたか?
その1に続いて、4種類のトレーニングをお伝えしました。
ご自分のペースで行っていただけたら、と思います。
私は頑張って続けなくては、と思います。

昨年から今年にかけて、体重が5kgくらい落ちてしまったんですね。
それと共に筋肉量も、減ってしまったのだと思います。
それが原因で、脚の痛みが出たのか、と予想を立てています。
本当のところはわかりませんが。
考えたところで、今すぐ、どうにかなるものでもなく
この状態を少しでも改善して、回復したいと思っています。

私にとっては、容赦なく11月が始まりました。
痛みが出て、改めて
バレーボール競技のハードさ、脚を酷使するスポーツだな、としみじみ感じて
泣きそうになっていますw
いえ、どうせ泣くなら、痛くてではなく
バレーボールが出来てよかった。
やっぱりバレーボールは素晴らしい!

大好きな仲間と一緒に、泣きたい。

頑張ろ。








その他
mutumisanをフォローする
volleyball を通じてみんなと繋がろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました