初めての投稿

自分が発信する人間になれるなんて、思っていませんでした。
発信は、特別な人がするものだと思っていました。

特別な人がすると思っていた発信を、なぜ今、しようと思ったのか。


勤務している体育館で、バレーボール教室を立ち上げたのは、
企業のバレーボール部出身だった、前館長です。
もう7年は経過していると思います。
最初は、大人向け、一つだけの教室でした。

今の館長も、前館長と同じ企業のバレーボール部出身です。
現館長は、ジュニア向けの教室を立ち上げました。

私も企業スポーツをしていたので
体育館スタッフである私に、たまたま声がかかりました。

今まで、バレーボールをするだけだった自分が
初めて、人に指導をしていくうちに、自分の経験だけで指導をして
いいのだろうか?と疑問が湧いてきました。
また、人に伝えることの難しさをつくづく感じました。

自分のしていることに、知識としての裏付けが欲しくて
もっと勉強がしたくて
日本スポーツ協会の、コーチ3までのカリキュラムを受講し
テストを受け、合格することが出来ました。

スポーツメンタリティとスポーツフードにも興味がありました。
日本能力開発推進協会のカリキュラムを受講し、共に検定試験を受けました。
メンタリティは合格通知証が届きました。
が、スポーツフードは、不合格でした。
落ちることもあるんですねw
う~ん・・でも、せっかくカリキュラムを終えたので
内容を見直して、年末までにもう一度だけ
検定試験を受験したいと思います。


教室での現場で、大人や、ジュニアに指導をしていくうちに
もっと伝えたいことがあるな、といつも思っていました。
教室だけでは伝えられないこと。

自分が、所属しているママさんバレーのチームメンバーにも、
これだけ一緒にバレーをしていても、まだまだ伝えたいことが
あるな、と思います。

そして
バレーボールをしに高校で寮に入って
コロナ禍で、試合の応援も行けず
どうしているか様子もわからない、下の娘。
自分が発信したことを、見ることが出来るかも。
の気持ちで、このブログをはじめました。

私にとっては、ここまで来れたことが大きな一歩です。

まだまだ伝えたい。
様々なことを、発信していけたら。

自分の発信したことが
誰かの力や、何かの助けになることがあれば
こんなに、うれしいことはありません。

いつもここから、繋がっていけたらいいな
と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました